上弦の月

一日中運転していたせいか腰が痛い。shiyです。

さてですね、蛍を撮りに行こう行こうと思いながらもなかなか行けていない悲しい現実があります。本当は今晩行く予定だったのですが生憎の雨にて断念。明日は確実に出る予定ですが、ちょっと天気が良過ぎそう、且つ月が相当明るい夜になりそう、加えて風が強そうという事できれいに撮れるかどうかは未知数です。頑張れ僕。

で、全く関係ないんですけど、先週だかにふと夜空を見上げたところ、梅雨だ梅雨だと言われながら全然雨が降らない空にぽっかりと上弦の月、所謂半月が浮かんでおりました。思えば僕の天体写真への興味はこの星から始まったんだなあと感慨深くなりまして、久し振りに写真を撮ってみました。

上弦の月

何か最初に撮っていた頃よりもハッキリしないと言いますか、なんかちょっとスッキリしない仕上がりです。それだけ空気が汚れてきたって事かなあ…。美しい星空を後世に残したいものです。ヤダ何かカッコいい事言ってるっぽい。あとノイズが増えたのはカメラの劣化なんでしょうか。割と星景写真で無理をかけているので、これはそろそろ星用の専用機を買うべきか。Canonから新しく出たKissの7シリーズと5D MarkIIIは相当高感度が強くなったみたいなので、是非その辺使ってみたいなあと思っております。ただサイズ的には今の7Dは非常に使いやすいので、来年出るという噂の7D MarkIIと共に1台Kissも買ってみるかと妄想が膨らんで止まないのですが、いつもこの辺で先立つ物が無いことに気が付き愕然とします。これはもう「なんと!当たりたいなら買うしかない!」辺りを頼りにするしかないのかもしれません。

梅雨が明ければ本格的な星撮りシーズン、リニューアルした赤道儀もまだ試せていないので、非常に楽しみではあるのですが、最近アレだ、北極星が探せないのは自分の視力のせいではないかという結論に至りましたので、まずは度の強いメガネを準備するところから始めた方が良さそうです。

それではまた!アディオス!




Vixen 天体望遠鏡 PORTAII A80Mf 39952
VIXEN (2008-07-25)
売り上げランキング: 4,477

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/92-3fed552f

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility