スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロメンフクロウ

ご無沙汰しております。shiyです。

さあ、怒涛の納車待ちでございます。何か3月も末頃にならないと納車されないっぽいです。超つまんねえ。まあこれだけ納車待ちが長いとなかなかどうしてずっとこう楽しみな気分だけではいられないといいますか、高い買い物なわけだしホントにこれで良かったのかですとか、もうちょっと安い車にして浮いたお金でレンズ買った方が良かったんじゃないかですとか、色々とこう悩むわけですよ。

まあそれは置いておいてですね、先日性懲りも無くまた掛川花鳥園に行ってきました。新たにクロメンフクロウってのが加わっていたのと、愛するレンカクさんの水槽からオオオニハスが撤去されレンカクが立てるレベルの丈夫な蓮がなくなってしまいイマイチこう見所を削がれた感満載で消化不良気味でした。ついでに写真もイマイチの物が多くて泣きそうだったりしたんですけど、久し振りの動物なのでとりあえず紹介します。もう細かい説明とかしません。淡々と写真を並べます。

クロメンフクロウ

クロメンフクロウ

クロメンフクロウ

そうは言っても何も書かないのではちょっと感じが悪いと思いますので、ざっくり紹介させていただきます。上の3点がタイトルにもなっているクロメンフクロウという鳥です。黒というか濃い茶色ですが、その辺の曖昧な名前のつけ方はさすが日本だと言わざるを得ません。

メンフクロウ

メンフクロウ

続いてこちらはレギュラーのメンフクロウです。この鳥は元々いまして、その隣にクロメンフクロウが配置されていたのですが、新入りの一挙手一投足がイチイチ気になるのか、ずっとクロメンフクロウを眺めるメンフクロウ。首がにょーんと伸びるとあれだ、千と千尋に出てくるカオナシ的な不気味さがあります。

クロエリセイタカシギ

クロエリセイタカシギ

クロエリセイタカシギ

ずっと名前の判らなかったこの鳥ですが、クロエリセイタカシギというようです。というか花鳥園のWebに名前書いてあったわ。

ミナミアフリカオオコノハズク

ラストはミナミアフリカオオコノハズクのポポちゃん。ポポちゃん?だっけ?まあいいか。

というわけでですね、今までよりもこうイマイチ精彩を欠く写真達ではありますが、一体何が悪かったのでしょうか。きっとアレだな、納車待ちに飽きたんだな。あとやっぱレンカクさんの水槽がショックすぎたんだろうな。とりあえず車が着たら懲りずにリベンジしたいと思います。今年こそフォトコンテスト入賞せにゃならんしな。

それではまた!アディオス!




千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2002-07-19)
売り上げランキング: 582

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/83-6951e3c9

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。