スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月ひとしずく

2週間くらい風邪で体調が思わしくないshiyです。こんばんは。

相当ブログも放置プレイが板に付いて参りまして、ああこれはいかんなあとぼんやり考えてはいたのですが、まあそうでなくても風邪で頭がぼんやりしていましてね、まあそんなに写真も撮りに行けないし、でもあんまり放置もちょっとマズイ気がするし、という事で更新する事にしました。

そもそもですね、この風邪の原因ってのが、先々週の月曜早々会社の同僚が「子供に風邪移されたかも」とか言いながら散々ベタベタしてきた事に端を発するものだと信じて疑わないわけなんですけれども、それこそもうホモかってレベルで纏わりついてきましたからね、風邪関係なく気分の良いものではないんですけれども、まあそれはそれとして。最近は歳のせいか冬に一度体調を崩すとワンシーズンがっつり体調不良になるので気をつけていたのにも関わらずこれですからね。そりゃ頭にもくるってもんですよ。

で、話は変わるんですが、丁度その風邪を移される前日の日曜日、天気も良かったものですから久し振りに星でも撮るかと地元ではありますが車で小一時間のところにある二畳ヶ滝というところに行ってきたんですわ。このブログを開設して早々に写真を載せた事があるような気がするんですが、その写真は昼間の様子のはずですのでとりあえず良い事にします。丁度満月手前くらいの月で空は非常に明るくて、本来であればそんな月夜は星を撮るには決定的に不向きだったりするんですけれども、折角月もある事だしと月夜でなければ撮れないような写真に挑戦してみました。

月夜の星空

30秒露出の画像を120枚程比較明合成しています。木の葉や枝までしっかり写せるのはやはり月夜ならではです。これまでは割と「星は点像で撮ってこそ!」みたいな思い込みがあったんですが、こういう星を流した写真も撮ってみると面白いものです。

月夜の二畳ヶ滝

こちらは滝の様子。ちょっと画面に月が入ってしまう構図になってしまい、それだと月の光がまともに入ってしまい写真が真っ白になってしまうので、無理矢理レンズフードを取り付けて撮影しました。当然画面にフードが映ってしまうので、まあその辺はトリミングで誤魔化しています。本来であれば月が画面に入らなくなるまで待つべきなんでしょうけど、まあ如何せん寒いのと、夜の山で独りきりってのが余りに恐ろしくて断念しました。これまでしらびそ高原なんかでの撮影は、行くのはたとえ独りでも撮影場所に大抵人がいるんですよね。加えて車のすぐ横で撮影するもんですから、寒ければ車に避難できるし、色々と安心だったりするわけですよ。しかし今回はどうですか、もう全く人がいない。まあ当たり前っちゃそうなんですけど。しかも仮にも滝ですからね、車で横付けなんぞできるはずもなく、車を置いて滝まで歩く。そして一番恐ろしいのが、滝の水音で周囲の音が全く聞こえない事です。こっそり誰か近づいてきても全然気づかないレベル。これはもう恐ろしいとしか言い様がありません。

月夜の二畳ヶ滝

まあそういうわけでですね、サクッと撮りたい写真を撮ってさっさと撤収したわけですが、それでも結局3時間くらいは撮影してたと思います。よくよく思い返してみると風邪の原因は同僚ではなくこっちなのかもしれません。でもまあ「お前のせいで風邪引いたぞ」としっかり同僚を詰ってしまった手前、もう同僚のせいって事にしておきます。

さて、今週水~金曜日くらいのところでふたご座流星群が見られます。月もなく観測条件は上々ですが、今日の雪のせいで行けるところが相当限られそうです。でもとりあえず木、金とビシッと休みを取りましたからね、あとは天気が良いことを祈るのみ!ロケハンとか全然してないけど気にしない!ビバ!行き当たりばったり!それではまた!アディオス!





Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/78-bccf1266

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。