スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクチーはカメムシの味

あまりに久し振りの更新で、どうやって記事を書くんだかすら微妙に忘れかけているshiyでございますこんばんは。

さて、ここのところ休みになると天気が悪かったりですとかそういった不運が続いたおかげで、僕もめっきり引き篭もり生活に逆戻りです。しかしながら先週末の三連休に長野県は戸隠とやらにちょっくら行ってきました。戸隠神社とか杉並木が凄くて感動したりしたんですが、撮った写真はイマイチで何かこう感動が伝わらない感じになってしまっていたのでサクッとスルーする事にします。というかあれは是非実物を見るべき。パワースポットだ何だと騒がれて久しいですが、そんな事はどうでも良いし、そんなパワーが貰えるとも全く思っていないんですけども。それにしても自然凄い。地球ヤバイ。そういうわけで、折角戸隠に行ったのに今回は全然戸隠らしい写真が無くて、そこで撮った道端の花とかそういった写真を掲載したいと思います。

花


花


道端に咲いていた名も無き花。いや本当は名前とかあるんでしょうけど、ただ単に知らないだけです。

花


花


前日に雨が降った事もあり、花弁に水滴を付けた花も見られました。こういう写真を撮る時にマクロレンズが超欲しくなるのですが、とりあえず星用と称してレンズを買ったばかりなのでここは自重するしかありません。

杉


こちらは戸隠神社の奥社へ続く道に生えていた杉の根元の写真です。びっしりと生える苔にこの杉の歴史を感じずにはいられません。

カメムシ


そして今日のゲストのカメムシ。いやね、以前椎家で記事にしたような記憶があるのですが、その昔ちょっとした事故でカメムシ入りの味噌汁を食した事がありましてね、その味といったらもうこの世のものとは思えない阿鼻叫喚な感じだったんですけど、実はあの味って中国を含むアジア圏やメキシコなんかで使用されている香草、所謂パクチーってのとそっくりな味なんですよ。シャンツァイなんて呼んだりもしますけど。まあ特に最近は中国に出張する機会が増えたので、もう僕の料理には絶対この草を入れないようにお願いしているんですが、まあ所詮中国人のやることですからたまにちょっと混じってたりして、それを食す度にあのカメムシ入りの味噌汁を思い出す、と。やるせない。因みにパクチーの和名、「カメムシソウ」と言うようです。恐るべしカメムシ。

赤とんぼ


でもまあすっかり秋めいてきて、水源の周囲にはたくさんの赤とんぼが飛んでいました。考えてみれば既に時は10月半ば、ぼーっとしてるとすぐ暖房が必要な季節になりそうですね。

さて、今週末は再び星の撮影に赴きます!今回は広角な空ではなく、星座なり星雲なりをピンポイントで狙ってみたいと思っていますが、赤道儀の設定が果てしなく難しいことになりそうなので途中で挫折するかもしれません。もしも素敵な写真が撮れたらまた自慢げに掲載したいと思います!それではまた!アディオス!




日本原色カメムシ図鑑
安永 智秀 山下 泉 川沢 哲夫 高井 幹夫 川村 満
全国農村教育協会
売り上げランキング: 656471

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/74-713c9e3b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。