スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星ミラクル

天保異聞 妖奇士というアニメを観ました。shiyです。

内容は何かこう超能力者的な主人公とその仲間たちが妖怪的な何かと戦う、みたいなありがちなストーリーなんですが、それの最初の頃のオープニングが今日のタイトルでもある「流星ミラクル」という歌でした。はっきり言ってアニメの内容とは1ミリもマッチしない歌なのですが、なんかこう女性ボーカルの声が気持ちが良い感じで、健康的な歌い方するなあ、でもどっかで聞いた声だよなあと思っていたらいきものがかりでした。そりゃ聞いたことある声だわ。

まあそんなわけでですね、とりあえずあまりに気に入ってしまったので普段は絶対いきものがかりなんて聴かないんですけれども、まあとりあえずCD買うべという事でビシッとシングルを買いましてね、いや本当はiTunes storeとかにあればダウンロードで済ませたかったんですけれどもなかったから仕方なし買った、というのが本音なんですけれども、とにかくそれを聴いておりましたら何かこう流れ星とか見たくなりましてね、ペルセウス流星群の夜にちょっくら長野まで行ってきました。

天の川

その時撮った天の川です。本当は流星群も撮りたかったんですけど、先日天の川を撮る為に購入した超広角のレンズがですね、何故だかピントを無限にしても星にピントが合わなくて、こうあとちょっと回せたらピント合うのに、ってところまでしかピントリングが動かなくて、微妙にピンボケしてしまった関係で写りませんでした。この天の川の写真もそんなレンズで撮りましたので、ちょっとこう不満は山の如しだったりするわけですが、折角撮ったし夏の天の川も最後だし、ということで掲載させていただきます。9月になると例え気温は下がらずとも空は段々秋の星空になりますからね。写真には収められなかったものの、ペルセウス流星群はさすが三大流星群と呼ばれるだけあって、光の筋が空をビュンビュン行きかう様は圧巻でした。

最近は星ばかり撮りに行っていますので、そろそろ別の被写体が恋しくなってくる頃ではありますが、これからも月に一度くらいは星を撮りに行きたいなあとそんな風に思っております。宇宙ヤバイ。

というわけでですね、明日からは仕事、且つ来週は中国出張ですのでまた暫く写真はお預け状態ですが、とりあえず出張中にダメだったレンズの調整ができるかどうかメーカーに問い合わせたいと思います。これでメーカーに送って「仕様です」とか言われたらどうしよう。カタログにもWebにもそんな仕様書いてねえじゃねえか。

夏の大三角

では、僕が星を撮るきっかけとなった夏の大三角を見ながらお別れしましょう。まあきっかけっつってもこっちもアニメで、化物語ってアニメの主題歌だったSupercellの「君の知らない物語」って歌が「今夜星を見に行こう」って感じで始まる歌で、それ聴いてテンション上がって歌の2番では夏の大三角について歌っているにも関わらず真冬にカメラ抱えて山に向かったとそんな単純な話だったりするんですが。まあいいや。今度はもっと綺麗に撮れた天の川の写真を掲載できることを祈って!それではまた!アディオス!




流星ミラクル
流星ミラクル
posted with amazlet at 12.08.15
いきものがかり WESTFIELD 湯浅篤 江口亮 水野良樹 山下穂尊 宮本浩次
エピックレコードジャパン (2006-12-06)
売り上げランキング: 23703

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/71-b506be98

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。