スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか上海

いやー参った参った。

先週ですね、4年ぶりくらいに中国は広州に出張に行ってきたんですよ。4年という時の長さを実感したね。もう街中とか凄いの。超発展してる。取引先の担当のおねえちゃんとか超太ってるし。こっちから「太ったね」って言う前に向こうから「私太ったの!」って言ってくるくらい太ってた。いやー4年は長いね。

とそういうわけでですね、広州に出張に行くとなれば是非撮りたい写真があったので、今回は邪魔くさいでっかいカメラを携えての出張になりました。何を撮りたかったのかというとそれは広州の空港なんですけど、こんな感じなんですね。

中国 広州 空港

完膚無き程のシンメトリー。まあここまでは普通なんですけどね、

中国 広州 空港

こうやって時々飛行機がぬっと出現するわけですよ。今回写真撮ったポイントはちょっと空港に近すぎた感は否めないのですが、もう200mくらい離れるとこの下に潜ってる道路が見えなくなってですね、まるで幹線道路を飛行機が横切っているかのような景色が見られるわけです。次回こそそんな写真を撮りたいなあと思うのですが、広州は湿気が酷くすぐにレンズとかカビそうなのでもう二度とカメラ持って行かないかもしれません。

到着したのが日曜だったので夜は市内散策をしたのですが、もう発展具合の凄い事。広州タワーとか超綺麗でした。写真撮りたかったのですが生憎三脚を持っていかなかったので撮影できず、取引先の会社に三脚があるらしいという話を聞いたので「よし、それを借りて最終日にでも撮りに来るか!」と意気込んでいたら最終日には怒涛の宴会。飲まされまくってヘベレケで正直写真どころじゃなかった。なのでiPhoneで撮った写真をちょろっと掲載。

中国 広州タワー

広州タワーです。手持ちで取れるレベルまで感度を上げるとどうしてもノイズが目立つのが残念。テレビ塔らしいのですが、実際中国の殆どのエリアはケーブルテレビだそうで、このタワーもどちらかというと観光要素が強いみたい。まあアメリカもそうですがこれだけ広い国土ですからね、電波では隅々まで発信できないという事なんでしょう。

中国 広州 ITCタワー

広州タワーの近くにあったIFCビル。インターナショナルファイナンスセンターだっけ?確か何かそんな名前。

そういうわけでですね、まあとりあえず飲みすぎはいかんという事で、次行く時は気をつけたいと思います。でも飲まなくても上の方に書いたような理由でカメラ持って行かないかもしれないので、結局写真は撮れません。じゃあやっぱ飲んだ方が良いな。そうだな。では、最後に乗り継ぎの上海の空港で撮った夕日の写真を見ながらお別れしましょう。

中国 上海 夕日

それではまた!アディオス!




D05 地球の歩き方 広州・アモイ・桂林 珠江デル 2011
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 19077

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/41-0008916e

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。