スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARIO KART

正月休みに親戚の集いみたいなちょっとこう出席を躊躇うような会合がありまして、一応僕も良い大人なのでとりあえず参加してみたんですけど、まあ何だ、アレですわ。

何かですね、その会合に小学生くらいの子供が何人かいるわけなんですけども、こうみんな3DSとか持ってたりするわけですよ。任天堂の。そもそもDSってのが「Dual Screen」の頭文字だったんじゃないかと思うんですけど、何かとりあえずそこに3とかくっつけて「ホラホラ3Dだよー」とか上手いこと言ったつもりみたいですけど、だったら「S」は何処へ行ったんだと問い詰めたいわけなんですけれども、ちょっと何言いたいのかわからなくなってきたのでこの辺にしておきます。

で、何が言いたいかといいますとね、僕らが子供の頃なんかは寒かろうが暑かろうが基本は外で遊んだわけで、屋内で皆して通信対戦とかどんなもやしっ子だって話なんですけど、またその子らがね、「おいshiy、マリオカートの対戦やるぞ。お前弱そうだけど入れてやるよ。その代わりお前だけ3DS持ってないから今すぐ買ってこいよ。」とか言うわけですよ。何だ貴様らはと。鼻の穴に指突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたろうかと。でも上でも書いたように僕かて良い大人ですからね、仕方なし買いに走りましたよ。折角遊んでくれるって言ってるんですからね。

で、こんな話が今日の日記にどれだけ影響があるかという話なんですが、毎度の如く1ミリも関係ありません。しれっと先に進みます。

この時期ほんの2週間くらい前の出来事ですら「去年」と言わないといけないのでちょっと違和感バリバリなんですが、12月の半ば頃、紛う事なき去年にですね、再び掛川花鳥園に行ってきました。以前日記で「男の真ん中!課長のアレ!」みたいなよくわからない前振りで何枚か写真を紹介した事があったのですが、その際フォトコンテスト落選しました、でも最終選考には残りました、的な事を書いたかと思います。それでですね、来年も、というか今年もフォトコンテストがあるかどうかは分からないんですが、もしも再び開催された場合に備えてコンテスト用の写真をバシバシ撮ってきたわけですよ。最終的には2枚しか応募できないんですけど、なかなか素敵な写真が結構たくさん撮れましたので、幾つか紹介したいと思います。今回はとりあえず横レイアウトの物を。縦と横が入り混じってるとロゴ入れたりとかアップロードの時とかに面倒なのよね。それではどうぞ。

掛川花鳥園 ハヤブサ

こちらはハヤブサさんです。モッフモフ。

掛川花鳥園 ミナミアフリカオオコノハズク

掛川花鳥園 ミナミアフリカオオコノハズク

掛川花鳥園 ミナミアフリカオオコノハズク

掛川花鳥園 ミナミアフリカオオコノハズク

こちらはミナミアフリカオオコノハズクと言います。名前が長い。読み難い。皆眠そうにしています。顔のアップが多いのは僕の撮影の癖みたいなモンです。だってその方が可愛く見えるじゃん。

掛川花鳥園 オニオオハシ

掛川花鳥園 オニオオハシ

オニオオハシ。前にも写真載せましたけど、如何せん目立つのでどうしてもカメラが向いてしまう。

掛川花鳥園 アフリカレンカク

掛川花鳥園 アフリカレンカク

アフリカレンカク。何かこの鳥が最近お気に入りでして、今回もかなりの枚数アフリカレンカクに割きました。2枚目なんかちょっと色っぽくて素敵な感じに撮れたなあ、と自画自賛しまくってます。

掛川花鳥園 アフリカレンカク

アフリカレンカクの雛ですね。冬は太陽が低い事もあり温室内に結構光が入るので、ちょっと眩しそうにしていました。

掛川花鳥園 インコ

インコです。多分「ナントカインコ」とか名前が付いているとは思うのですが、とりあえず知らないのでインコで通します。インコです。そうインコです。

掛川花鳥園 鶴

こちらは鶴です。こいつも「ナントカツル」みたいな名前があったはずなのですが、とんと思い出せません。

掛川花鳥園 オウギバト

赤い目が素敵なオウギバト。ハト?マジで?

掛川花鳥園 フラミンゴ

フラミンゴ。これも非常に目立つ鳥ですね。デカイし。アップだと意外とグロいし。

掛川花鳥園 キンムネオナガテリムク

そして最後はこちら、キンムネオナガテリムク。前回写真を紹介したときには名前がわからず往生しましたが、調べたらちゃんと出てきました。この写真もわりとお気に入り。

さてそんな感じでですね、次回は縦レイアウトの写真をババンと紹介したいと思います。因みに前述のマリオカート対戦ですが、子供たちに弱そうと酷評された僕、実は3DSこそ持っていないもののマリオカートはDSでかなりやり込んでいましたので、3DSでもコースは違えど操作は同じ、圧勝させていただきました。そうしたら何か負けた子供らが悔しさでプルプル打ち震えておりまして、彼らの親一同から「何あの大人げないの」みたいな感じの視線バリバリ、ちょっと微妙な空気になりました。子供相手に本気を出して何が悪い。僕はいつでも全力です!




ニンテンドー3DS アイスホワイト
任天堂 (2011-11-03)
売り上げランキング: 8


マリオカート7
マリオカート7
posted with amazlet at 12.01.08
任天堂 (2011-12-01)
売り上げランキング: 1

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/32-d2bfe53e

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。