Swarovski

クリスマスが近いからってわけではないんですが。

スワロフスキーで熊の置物みたいなのあるじゃないですか。「何ぞそれ?」と思われた方も実物を見れば「ああ、それね」ってなると思います。それくらい有名というか、よく目にする物です。

で、そんな置物なんですが、何か日本で買うと15,000円くらいしたりするんですよね。たかがガラスの置物でその価格とかどんだけバブルなんだよって感じなんですけども、実はこれ輸入品という事もあり、結構国によって価格が違ったりするんです。で、例えばお隣の韓国なんかだと、空港の免税店で半額くらいで買えたりします。まあ韓国と言えば最近では慰安婦像を建てたりですとか何かまあトチ狂った感じになってたりするんですけど、「補償に応じなければ第二、第三の慰安婦像が建つぞ」とかどんな種類の脅迫ですかって感じなんですけど、実は以前仕事の関係で何年か住んでいたりしたこともあったりするのでそんなに嫌いじゃなかったりします。でもアレだね、マジで第二、第三の慰安婦像が建ったりしたら確実に写真撮りに行くね。捏造された歴史ここに極まれり!みたいな。強制連行だとか慰安婦だとかさも真実のように語られてたりするわけですが、日本人として正しい歴史を学びたいものです。

さて、あんまり韓国批判とかしちゃいますとナントカあおいさんの旦那みたいに窮地に追いやられたりしそうですのでこれくらいにしておきますけど、まあとりあえず僕はそんなに嫌いじゃないぜ、という事で。何でこんな話になったんだっけ。ああ、そうそう、韓国ではスワロフスキーが半額でっせ、という話です。で、人間ってのは現金なもので、「半額だ」と聞くと何故だか買えそうな気がしてしまうわけですよ。半額ったって7,000円とか8,000円とかするわけで、ガラスの塊に払う金額としては決して安くはないんですけど、まあ何となく一時帰国のついでとかそんな感じでチマチマ買ってみたりしてたんですわ。で、それなりに数が溜まってきた事もあり、クロスフィルターの練習も兼ねてちょっと撮ってみようかなと思いましてね、幾つか撮ってみました。

Swarovski

はい、頭がめっちゃ光ってますねー。因みにクロスフィルターってのはこの写真のように光が線状に伸びるよう加工された、レンズの先に取り付けるガラス板の事です。フィルターによって十字の光になったり、8本線になったりと色々種類があるのですが、今回は6本線になるものを購入しました。

Swarovski

コレなんかモロ光まくってるのがお判り頂けると思います。

Swarovski

どれ持ってるのか分からなくなって被った2匹。お菓子のおまけが被るのとは訳が違う。大損害。ぐへぇ。

Swarovski

クリスマスっぽくプレゼント持って。

Swarovski

これは確か去年のクリスマス限定モデルじゃなかったかな?かな?「限定」って言葉に弱いのも凄くこう日本人らしくて良いのではないかとそう思うようにしています。

こうして写真を撮ってみると、色々な雑誌やカタログに載せられている商品写真が如何にしっかり撮られているのかが実感できて愕然とします。普段何気なく見ている写真も多分結構な苦労があるんだろうと思います。これ撮るのも相当大変だったからね。背景とか照明とか。これからはカタログとかもうちょっと大事にしようとそんな事を思いました。皆さんもカタログは感謝しながら読みましょう!





Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/29-57f98cd1

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility