アジアの純真

北京 ベルリン ダブリン リベリア
束になって 輪になって
イラン アフガン 聴かせて バラライカ


「バラライカ」と「アルパカ」って、ちょっと響きが似ていると思いませんか?

「いや似てねーよ」と言われてしまえばそれまでで、というか僕自身も実はあんまり似てるとか思ってなくて、とりあえず今日の日記の書き出しに困って苦し紛れに書いているだけだったりするんですけど、まあどう見ても最後の「カ」以外に共通点は皆無ですし、ぶっちゃけ似ていようが似ていまいが今後の僕の人生にも、勿論今日の日記にも1ミリの影響もありませんのでどうでも良いんですけどね。

さて、以前「大改造!!劇的ビフォーアフター」というタイトルで、おけけを剃られた貧相で可哀想なアルパカさんの写真を掲載した事がありました。果たしてどれ程の方がこの記事を記憶に留めて下さっているのか皆目検討もつかないのですが、僕はその記事の最後に「毛刈りは年に1度だそうですので、そろそろリベンジできそうです。」と書きました。古くから椎家を愛読してこられた方ならご存知かと思いますが、僕は有言実行の男、いや漢です。誰も来ないと分かっていても敢えて韓国の首都ソウルでオフ会を催すような、その待ち合わせの目印に淫猥なピンクの子豚のぬいぐるみを連れ何時間も待つような、実直で義理堅い人間なのです。従ってですね、日記に書いてしまった以上リベンジしないといけないな、約束は守らないといけないよな、と思って10月の中頃に撮影に行ったんですけれども、それを日記に書くどころか撮影に行った事すらとんと忘れておりまして、ここ最近の星のお話で「リベンジ」という単語を何度か書き殴っているうちに「はて?前にもこんな事を書いた覚えがあるような?」とようやく思い出したんですね。纏った衣を剥ぎ取られ、ちょっと頼りなく小さく見える、というか文字通り小さくなってしまったアルパカさんは果たして今!どんなお姿なのでしょうか!時系列で纏めますとこんな感じになります。

前々回

アルパカ


前回

アルパカ


今回

アルパカ

まあ何というかですね、こうネタにするにはパンチがないと言いますか、意外性に欠けると言いますか、とにかくそんな状況でした。例えばホラもう全然毛なんか伸びてなくて、変化なんて微塵もない、写真並べても全然違いがわからない、あー言われてみればこっちの方が2ミリくらい毛が長いかなとか言いながら昔の写真を指差してしまうような状況であれば、「モッフモフのアルパカさんを写真に収める」という目的は達せられずとも話題としては成立したと思うんですよ。それがまあ嘗てない程順当に毛が伸びてますからね。この平凡な成長過程といったらもう小学生の作成する朝顔の観察日記レベルですよ。そういうわけで毛ネタはこれ以上話が膨らみそうもないので、今日の日記はこれくらいにしておきまして、撮り溜めた数多のアルパカ写真から素敵な物を何点か紹介しつつお別れしたいと思います。

アルパカ

アルパカ

アルパカ

アルパカ

アルパカ

アルパカ

それではまた!アディオス!




15(初回生産限定盤)(DVD付)
PUFFY
KRE (2011-11-23)
売り上げランキング: 83

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/21-062a04b1

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility