スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の知らない物語

いつもどおりのある日の事
君は突然立ち上がり言った
「今夜星を見に行こう」


「化物語」というアニメの主題歌をイントロに送りする本日のシャブットシイヤ、前回の日記で星空の撮影に失敗した旨ご報告さしあげましたshiyでございますこんばんは。今日は朝から雨降りですので、めくるめくインターネッツの世界を堪能しておりましたところ、気がつけば夜になっておりました。折角の休みが超勿体無い。でも別に仕事で疲れているとかそんなんでもないし、ある意味究極に贅沢な休日の過ごし方だと言えなくもない。全ての人に平等に与えられる、どれだけ大金を積んでも買えないこの「時間」という貴重品をかくも無駄に浪費できるそんな自分が大好きです。

さて、何か以前鼻からえのきがニュルンとお出ましになった際、「失敗から学ぶにはその理由をしっかりと考察すべきだ」みたいな事を書いた記憶がありますので、何故前回僕が星空の撮影に失敗してしまったのか、ちょっとその辺考えたいと思います。

まずダメだったのがロケーション。ぶっちゃけ「遠くまで行くの面倒じゃね?」的なものぐさな気持ちがなかったと言えば嘘になる、そんな僕の心構えがまずダメでした。続いて月が出ていた事。これ結構明るいですから、星の光が消えてしまう。そして極めつけは勉強不足であった事。北極星が分からないとか小学校から勉強をし直すべきです。また自作の手動赤道儀を忘れた事もメンタル的には大きなマイナス要素であったと言えるでしょう。

まあそういうわけでですね、上記のミスを克服し素敵な星空写真を撮るべく、無理やり泊まりで長野行きという出張予定を組みましてね、仕事に行くはずなのにも関わらず鞄の中は着替えとカメラのみ、といった摩訶不思議な状態でちょっくら行ってまいりました。

長野 星空

サムネイルだと悲しいくらい星が見えない感じなんですけど、クリックして拡大して頂けるとそれなりに星が見えると思います。実際空を見上げてみても地元とはもう雲泥の差、物凄い数の星が見えるんですわ。で、前回の反省点を踏まえた上での撮影だったのですが、

ロケーション
長野まで行った事は自分としても評価できると思うんですけど、やっぱなるべくホテルの近くが良いよね、と言うことで手抜きしました。


今回は月が昇る時間をきちんと調べておいたので、月が出る前に撮影開始できました。でも何だかんだで結局、撮影中に昇ってきちゃいました。

北極星
結局分かりませんでした。

赤道儀
また忘れました。

おいおいおい!何ひとつ改善できてないじゃないですか!いやね、こうして文字に起こすまでは「でもまあそれなりに今回は下準備できたんじゃね?」とかちょっと思ってたりしたんですけど、何か読み返してみると全然ダメな気がしてきた。長野県は塩尻市での撮影だったのですが、もう一時間も北に走ると標高もどんどんと高くなってもっと素敵に星が見られるらしいんですよ。それからですね、実は個人的にはもっと天の川ですとか、そういった類のものがバシバシ写るんじゃないかと期待していたんですが、全然そんな事はありませんでした。後で調べてみたところどうやらカメラの設定が間違っていたようで、これはもう勉強不足だと言わざるを得ない。

長野 星空

まあそういうわけでですね、折角長野まで行ったにも関わらず相当不満が残ってしまった感は否めません。もうここまで来たら何が何でも満足の行く写真を撮ってやろうじゃないかと僕は激しく燃えております。ボヤボヤしてると長野はもうじき雪に閉ざされますからね、そうなる前にもう一度リベンジのリベンジをかましてやろうと思います!

ホントは今日にでも行きたかったんだけど、雨だもの仕方ないよね。




君の知らない物語
君の知らない物語
posted with amazlet at 11.11.19
supercell
SMR (2009-08-12)
売り上げランキング: 1034



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/20-aa8a886b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。