スーパージェットシューズ

今年に入ってから休みの度に野鳥写真を撮りに出かけておりますshiyです。こんばんは。

今月の新月は逃してしまったので、来月こそは星撮りに行こうと思っています。折角ノートPCと赤道儀制御するソフト買ったし。

さて、そんなわけでですね、こうバシバシ写真を撮るものですから確認だけでも精一杯な状況が続いておりまして、ハードディスクが数多の失敗写真とほんのちょっとの「これいいじゃん」と自画自賛する写真に埋もれて行く日々なのですが、埋もれるだけでは勿体無いので本日は今年に入ってから撮った、飛んでいる鳥の写真を幾つか掲載したいと思います。

ダイサギ

ダイサギ

ダイサギ

まずは白鷺。「白鷺」というのは総称で、日本に居る白い鷺はダイサギ、チュウサギ、コサギの三種類に分類されるそうです。読んで字の如く大きさが違うこと、それから嘴の色や形状、足の色なんかにそれぞれ特徴があるそうです。掲載した写真はどれもダイサギです。

アオサギ

アオサギ

続いてアオサギです。「花咲くいろは」に出てきたアレです。

ウミウ

ウミウ

お次は鵜です。鵜にも「ウミウ」と「カワウ」がいるらしく、主に海にいるか川にいるかの差らしいんですが、パッと見違いが良くわからんです。ウミウは緑がかった黒、カワウは茶色がかった黒らしいです。写真は多分ウミウです。海で撮ったので。ええ。

オナガガモ

最後はカモです。カモもいっぱい種類があるんですねえ。写真は多分オナガガモのメスなんじゃないかと思うのですが、羽の色からするとちょっと自信ない感じです。とりあえずそこにいっぱいオナガガモがいたからそうなんじゃないかという結構脆弱な根拠です。

というわけで鳥なんだから飛んで当たり前なのですが、こうしてマジマジと見てみるとでっかい鳥は見応えあるなあってのと、飛ぶってのは大変そうだなあという事を感じずにはいられません。あと結構逆光になりがちなのが辛いところですが、これは本来はそうならない位置からちゃんと撮れって話なんでしょうね。でもまあこれも雰囲気だよね。悪くないよね。

とりあえずひとしきり自画自賛して満足したのでもう寝ます。それではまた!アディオス!

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/166-04b1f6bb

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility