スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズ

日周運動

いやー前回は書き逃げみたいになりましたが、今日はもうちょっとちゃんと書こうと決意を新たにしておりますshiyです。こんばんは。

さてですね、もう何時行ったのかも微妙に忘れかけているんですけれども、お盆休み中に久し振りに茶臼山に星撮りに出かけましてね、やっぱり山ってのは良いもんですな。独特のこう匂いというか、あー山に来たなーって気がします。でも全く登山したいとは思わないところが僕らしい。車で行けるところまでで十分です。それから今回初めて望遠鏡を持ち出したんですけれども、どうも赤道儀の設定が上手く行かず撮影に使用するのは早々に諦めてですね、とりあえず見るだけで楽しみました。で、そんな最中にカメラをほったらかしにして1時間(30秒×1時間分)の日周運動を撮影したのが冒頭の写真だったりします。ちょいちょい車が通る道の脇で撮影するので、風景を入れるとヘッドライトの明かりでえらいことになってしまう事情があり星空だけを撮影したのですが、いざコンポジットしてみると何が何やらよくわからん絵になってしまいまして、「あーこれは星だと説明しないとわからんね」という事で一応星空だと認識できるよう最後のコマだけ調整して天の川とか見えるようにしてみました。何言ってるかわからないですかね?僕も何書いてるかよくわかりません。

干潟星雲方向

また、今回は勢い勇んで買ったは良いもののイマイチ出番の少ないEF100mm F2.8Lマクロ IS USMの星景デビューという事で、折角なので天の川の派手な辺りを狙ってみました。多少のフリンジが気になるものの、なかなか良い写りに思えます。自画自賛。

北アメリカ星雲方向

それからシグマの35mm F1.4 DG HSMでデネブ方向も撮影。やっぱり赤い星雲は出にくいです。無改造カメラの限界を感じずにはいられない。改造してみようかな、なんて思ったりする事もあるのですが、星以外にも使うことがあるのでそちらで使い難くなるのもなあ、となかなか踏ん切りがつかずにいます。

そうそう、今回思い切ってステライメージという星現像専用のソフトを導入してみたのですが、これまでどうしようか悩んでいた部分がそのソフトのおかげでいくらか前進しました。ちょっとまだ使い方が微妙にわかっていなかったりするので、その辺も解ってくるともうちょっと便利になるのかもしれません。

まあそんな感じでですね、久し振りに星撮って満足です。望遠鏡をどう使っていこうかは悩ましいですが。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/146-d5e0e430

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。