スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐JET

嵐JET

いやね、ちょっと色々言い訳させて下さい。

僕かてね、好きでこんな安直なタイトルで、しかも何の捻りも無く嵐JETの写真を載せるなんて事をしている訳ではないんですよ。でも人間って欲深い生き物じゃないですか。何を突然倫理観とか語りだすんだコノヤロウ、とご立腹なのはわかりますが、ちょっと聞いてくださいよ。

このブログを開設するに当たり、運営の柱として前サイトである「椎家」同様、「ウィットに富んだ高尚なサイトであり続ける」という目標を掲げました。まあそもそもウィットって何のこっちゃい、という事で、辞書を紐解いてみますとウィットとは「気のきいた会話や文章などを生み出す才知。機知。とんち。」とあり、意味もわからず使っちゃう辺り何とも僕らしいといえばそうなんですが、とにかくですね、富みすぎるぐらいウィットに、いやらしいくらいウェットに。ことタイトルは記事の顔、そりゃあもう捻りに捻って、時には内容と全く関係が無くなるレベルまで捻って決める、これが椎家の暗黙のルールであり、このシャブットシイヤにも受け継がれているわけです。勿論その弊害としてサイトを訪れる方々が必要な情報を探し難いですとかそういった事が起こり得るわけですが、高尚な内容を維持するためにはご理解頂く他ないわけで、訪問される方々には申し訳なく思っております。実はアクセス解析とか入れていると検索ワードなんかも確認できたりするんですが、椎家の頃なんて「マンゲ」で検索してくる奇特で危篤な方とかいましたからね。生い茂る黒いジャングルを探すネットの旅、辿り着いたのがこんなオナニー作文サイトなんて不憫すぎる。ホント申し訳ないです。

ただ、そうは言うものの、やはり僕も所詮人の子、時には理想を歪めざるを得ない事もあるわけですよ。どんな会社の社長でも、会社を大きくする為に、利益の見込める仕事だけを請け負いたいはずなんですよ。でも現実は甘くない。抱える社員の生活の為に利益の出ない仕事も請け負う。理想だけではお腹は満たされないのです。例えばアンパンマンだって、きっと本当は毎回アンパンチなんて繰り出したくないと思うんですよ。バイキンマンと話し合い、できればお互い手に手をとって、仲良く暮らしたいんだと思うんですよ。でも現実は甘くない。バイキンマンの横暴と視聴者からの熱い期待に今日も今日とて鉄拳制裁、とそういう流れになるわけですね。切な過ぎるぜ。

まあそういうわけでですね、こうやってワールドワイドウェブ、所謂WWW.の世界に何らかの発信をするという事は、当然多くのアクセスを期待してしまうんですね。で、ここからが重要なんですが、先日の日記で「Bokeh Masters Kit」について紹介し、自作キットで撮った写真をババンと掲載したじゃないですか。そうしたらアレですよ。この「Bokeh Masters Kit」を検索ワードに、結構な数のアクセスがあるんですよ。そうなるとこうスケベ心、所謂エロティックハートってヤツムクムクと湧き上がってきてですね、どうせ見てもらうならうら若き乙女の方が良いわな、しかも今回はそんな女子共に人気であろう嵐ネタだな、とまあ段々言い訳も面倒になってきたのでぶっちゃけますけど、とりあえずウィットだとか高尚だとかそんなモヤシのような運営の柱なんぞはさっさとひん曲げてですね、分かりやすいキーワードで安直にアクセスアップを図ろうじゃないかというのが今日の意図だとそういう事です。さあ!嵐ファンの乙女たち!ただ只管にググるがよい!「嵐JET」で検索するのだ!シャブットシイヤがここで君等を待っている!ガハハハハ!

嵐JET

まずアレね、飛行機に「嵐」とかトチ狂ってる。縁起を重んじるこの国で、やれ仏滅だ友引だと日取を気にするこの国で。受験前には「滑る」が縁起が悪いからとスキーすらしないこの国で!飛行機に嵐!嵐JET!恐ろしすぎるわ。

嵐JET

嵐JET

決して僕は嵐を批判したいわけではなくてですね、そもそもこのタイトルで嵐ファンの呼び込みを目論む身としては口が裂けても「批判したい」なんて言えるはずもないんですけど、むしろ嵐の皆様には同情を禁じ得ないと思うのですよ。だってそうじゃないですか、JALの陰謀だとしか思えない不吉な名前の飛行機が飛び、国土交通省からの圧力で「にゃー」とか言ってる観光PRビデオが世界中で流される。そもそも観光PRならアイドルなんぞ使わなくても例えば宇宙飛行士なり、ノーベル賞受賞学者なり、日本には世界に知られた偉人が沢山いるわけです。国交省!観光庁!!何故そちらを使わない!挙句の果てにはKDDIからiPhoneが発売される事を受けてのAndroid au閉鎖。でも君たちは悪くない!悪いのはこんな世の中さ!ビバ!責任転嫁!

嵐JET

まあこの嵐ジェットの写真を撮りに行く事自体が僕にとってはアクシデントみたいな物で、たまたま横浜に用事があって出かけたところ、それを聞きつけた知人から「深夜と早朝に空港に嵐ジェット来てるから。それの写真撮らないなら死んだ方が良いと思うよ」みたいな事を真顔で言われましてね、泣く泣く羽田まで走ったとそういうわけなんですね。で、折角空港に行くのであればという事で、他にも飛行機を何枚か写真に収めてきました。

飛行機

飛行機

飛行機

飛行機

そして飛行の元祖、展望デッキにたむろしていた鳥。

鳥

鳥

空を飛ぶってのは人類共通の夢ですね!飛行中に嵐は勘弁!という思いもまた、人類共通の願いですよね!




トミカギフトジャンボエアポ-トセット3 ANA
タカラトミー (2009-08-15)
売り上げランキング: 1424

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/13-f3c9765d

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。