スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界の牧場

富士山

衝撃の事実にひざがガクガクしております。shiyです。

まあ衝撃の事実の内容は後程触れるとしまして、昨年末のお話ですが、「来年は午年だし馬の写真撮らないとなあ」という事で色々と調べておりましたところ、富士山の麓に「まかいの牧場」なるものがある事を知りました。もうこの時点で「まかい」は即ち「魔界」であり、なんというおどろおどろしい名称、これは行くしかねえだろ!という事で現地に赴いたのですが、どうやら「魔界」は「馬飼」であって、悪魔的な何かとは全く関係ありませんでした。しかも「馬飼」という名前に反して馬より羊の方が多いというまさかの展開、さすがの僕も戸惑いを隠せませんでした。幸い来年が未年だったような気がするので来年用にいくらか羊の写真を撮ってきましたが、とりあえずそれらの公開は来年にするとして、とりあえず馬の写真をサクッと掲載する事にします。

まかいの牧場 馬

馬です。年始のご挨拶として掲載した馬のまともな顔したカットです。割と変顔が得意な馬だったみたいで、撮った写真の8割が変な顔だった事を鑑みれば、相当貴重な写真だと言えなくもない。まあ動物は変な顔しててもマジな顔してても「可愛い」と受け取られる事が殆どなので得ですよね。人間だとそうはいかないもんね。

で、冒頭で書きました「衝撃の事実」なんですけれども、以前の日記で掛川花鳥園の2013年フォトコンテストについて「開催しない」という事を書かせて頂いていたのですが、本日ブログにこの件についてコメントを頂きまして、確認してみましたところ開催されていた事が発覚しました。記事掲載時点では掛川課長園スタッフからの情報でしたので信憑性の高いものとして発信しておりましたが、その後の動向についての調査が不十分でした。当ブログの記事により読者の方々に誤解と混乱を招きました事、大変申し訳ありませんでした。僕個人としましてもコメントを頂いて初めてこの事実を知り、既に締め切りも過ぎてしまっているという事で落胆の色を隠せませんが、とりあえずそれは次回への活力にするとしてですね、今後は発信した情報のその後についてもなるべく気を遣って運営したいと思います。またコメントをくださった方、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、気を取り直して今後ともシャブットシイヤを宜しくお願い致します!
この牧場、「まかいの」は「馬飼野」で、オーナーさま(?)の苗字であるとの情報を読者の方より頂きました。ありがとうございます。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/115-e20209ab

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。