スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bokeh

ハッピバースデートゥーミー。

何か毎年こうやって歌っている気がするのですが、何を隠そう今日は僕の誕生日だったりします。お誕生日ありがとうございます。

そういうわけでですね、これで僕も31歳になりまして、誕生日が全く有難くないばかりか死への階段を一歩一歩上っているという実感が半端ないので、ちょっと時間を無駄にしない為にも日記は激しく短めにしてさっさと寝ようと思います。

さて、話は変わるのですが、GIGAZINEというサイトに面白い記事がありました。

これまでと一味違った写真を撮りたいときに参考になる「ボケ」の作例トップ25

まあ素敵な写真がてんこもりだったのですが、注目すべきは後半の「Bokeh Master Kit」を使用した写真です。ボカした光源の形状をフィルターを取り付けて変更するというものですが、何とも良いではないですか。理屈としては非常に簡単なのですが、それを商品化するアイデアが素晴らしい。こりゃひとつ買うしかないな、誕生日っぽい写真を撮るにも丁度良いよなと思って見てみると、どうやら国内では入手できない様子。でもコレ欲しいな、$25とか意外と安いしな、でも個人輸入とか面倒だしな、と逡巡しておりましたところ、ある事実に気が付いたんですね。

理屈は簡単なんだから、自分で作ったら良いじゃない。

そうじゃん、自分で作れば良いじゃん!ビバ!DIY!Do it yourself!というわけで急いで100円ショップに走ってですね、画用紙買ってきて作りましたよこのキットを。それで撮影した写真がこちら。

ハートボケ

まあとりあえずわかった事ですが、

1. 意外と簡単に作れる。
2. 穴のサイズは直径15mmくらいの円に収まるくらいが良さそう。
3. F値が4より明るいレンズじゃないとキツイかも。
4. 一番大事な点として、ボケの形が綺麗に出ても、綺麗な構図で撮れるかどうかは別問題。

今回は4.にやられました。すげー構図難しいです。31歳の目標はハートボケをバックに素敵な写真を撮る、という事にしておきたいと思います。


追記 : 関連記事はこちら。http://shiyhome.blog.fc2.com/blog-entry-12.html




Panasonic  LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025
パナソニック (2011-07-22)
売り上げランキング: 27339

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiyhome.blog.fc2.com/tb.php/11-e3729d26

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。