俺の妹がこんなに可愛いわけがない

天の川とアンドロメダ星雲

時代の流れは早いもので、もうこれもちょっと古いアニメになるのでしょうか、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の1期、2期をドカッとまとめて観てみました。shiyです。もっとこうハーレム的な展開なのかと少々げんなりしていたのですが、少なくとも1期の方は決してそんな事はなく。ラブコメ要素全開でなかなか楽しく観られました。対する2期の方は個人的にはちょっと…な展開でしたが、まあそれでも思った以上に楽しめたんじゃないかと思います。

まあそんなわけでですね、全然関係ないんですけれども、先週末に2年振りになるでしょうか、久し振りに長野県はしらびそ高原に行きましてキャンプを張ってきました。姪っ子の自由研究の手伝いがメインだったので、望遠鏡と広角レンズくらいしか使用せず、望遠鏡では月を見たり土星を見たり、カメラの方はやれ天の川だ夏の大三角だを撮影したりしてきました。

夏の大三角

さすがに土星なんかはまだ撮影する術がないので今後の課題だったりしますが、夏の大三角はビシッと撮影しました。久し振りにSAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMCの登場、今回掲載している写真は全てこのレンズでの撮影です。普段は何枚か撮ってコンポジットして仕上げるのですが、このレンズでその手法を使うとなかなかどうして片ボケが気になるので、今回は全て一発撮りです。

天の川

一発撮りの良いところは、多少なりとも風景なんかを入れられるところですかね。今回もちょいちょい木の影的な物を入れてみましたが、露出時間もそれ程長くない(70秒程)為派手に流れる事もなく、丁度良い感じです。コンポジットしない分当然ノイズは目立ちますが、自由研究の掲載用にA4でプリントしてみたところ思ったよりは気になりませんでした。明け方3時頃にはチラッとオリオン座も昇り始め、季節の移り変わりを実感した夜でした。何より前回のしらびそ高原でのキャンプが雨だったので、今回は晴れ、しかも綺麗に星が見えたという事で良かったです。これで星が見えなかったりしたら姪っ子は自由研究ができず路頭に迷うところでした。








Pagination

Utility