地球照

地球照

何となく望遠鏡の使い方がわかってきたような気がします。多分気のせいですけど。shiyです。

ホントは今日は望遠鏡を担いで午前二時のフミキリに行くくらいの勢いで写真を撮りに行こうと思っていたのですが、撮影予定地の天気が通り雨ならぬ通り雪みたいな感じでしたのでちょっと行くのを諦めてですね、ずっと撮ってみたいと思いながらもグダグダにしておりました地球照の月というのを撮ってみました。地球照というのはまあ地球が反射した光が月の影の部分を照らす的な現象のことだったと記憶しているのですが、これを撮ろうと思うとどうしても露出時間を延ばさなければならず、そうすると必然的に赤道儀が必要になってくるわけで、でも基本的に月がある時には星の撮影はしないですからね、わざわざ月のためだけに赤道儀出すのも面倒だなあと相成っていたわけです。それがどうですか、買った望遠鏡は赤道儀付き、しかも部屋から月が見えるという絶好のシチュエーション、外にすら出ず撮れました。それにしてもゴーストというのでしょうかね、明るいところの滲みが酷いのは何とかしたいところです。まあ折角赤道儀使って撮ったのにその赤道儀の設定ズレていたという事も原因のひとつのような気がしますが…。

三日月

因みに普通にみた月がこんな感じでした。

Pagination

Utility