スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹色ほたる

大層なタイトルが付いておりますが、最近DVDになったアニメ映画のタイトルを拝借しただけで他意はございません。shiyです。

さてですね、昨夜は若干の不安を抱えながらも蛍撮影に赴きました。特に月明かりと風を心配していたのですが、思った程に風も無く、月もそれなりに雲の影だったりしたわけですが、そんな心配をよそにですね、そもそも蛍が殆どいないという末期的な状況でして、何か両手で足るくらいしか見られませんでした。やっぱりちょっと遅かったか。まあ来年があるといえばそうですので、来年まで元気に暮らせるよう努力します。

というわけで、上記のような理由でこれまでのような蛍の飛び回る写真は撮れなかったものの、数点写真を撮ってはきましたので、今日はその辺をサクッと掲載してお茶を濁そうかと思います。

花

ちょっと早めに着いたので、ロケハンがてら周囲を散策していたところに咲いていた花です。名前は知らん。

花

花

そういえばSIGMA 35mm F1.4 DG HSMのインプレをやろうやろうと思ってずっとやっていませんが、現在では相当メインのレンズとして使っています。ここに掲載する写真は望遠系を使用している事が多いのでなかなか紹介できませんが、今回掲載している花3点はこのレンズで撮っています。上からF2、F2.5、F4で撮影していますが、個人的にはこのカリッとした描写感は好きです。ただ色のノリは純正の方が良いような…という印象は拭えません。

月とうろこ雲

予てから撮りたい撮りたい思いながら面倒でなかなか撮っていなかった雲のある夜空の写真。今回ようやく撮影する事ができました。これだけでも随分と満足です。大抵こういう雲の感じって「この瞬間がカッコいい」的な部分があって、それを撮ろうと準備している間に表情が変わってしまう、という感じだったりするんですが、今回は撮り逃さずに済みました。やっぱ空ってのは良いね。ロマンだね。知らんけど。

蛍

蛍

肝心の蛍の方は少ないのと飛ばないのとでちょっと普段とは趣の違った感じになりました。個人的にはこういう蛍の写真もアリかな、と思っていたのですが、予想以上に周囲の反応が悪く「これは違うでしょ」的な事しか言われないので打ちひしがれている最中です。何だよもう。

まあそんな感じでですね、とりあえず蛍シーズンはそろそろ閉幕、次は星景写真へと移行しようと思うのですが、その前にフォトコンテストの締め切りが刻一刻と迫っている掛川花鳥園にも行かないといけません。去年はもうこの時期にはどの写真を出すか決まっているレベルだったのですが、今年はまだストックが1枚もないという未曾有の事態。久し振りにハヤブサの姿も見たかったりもしますので、近日中に赴きたいと思います。

それではまた!アディオス!




虹色ほたる―永遠の夏休み― [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2012-11-21)
売り上げランキング: 1,793

スポンサーサイト

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。