SHINING☆STAR

超眠い。shiyです。こんばんは。もう寝ます。

何故こんなに眠たいかと言いますとね、ここ2日間凄い微妙な寝方しかしていないからなんですね。と言いますのも、先週天の川を撮るためにキャンプまで張ったにも関わらず星のほの字も見えなかった事を書いたと思うんですけど、それのリベンジをせねばならぬと今週は金曜の夜から土曜にかけて、さらには土曜の夜から今朝にかけてと二度に亘って長野県は飯田市にある「しらびそ高原」へ行ってきたわけなんですよ。どうせ2日間行くのであれば土曜の昼間は現地で時間を潰すという選択肢もあったはずなんですけどね、一体何を考えたのか一度帰宅してしまったが為に総計600kmというロングドライブを敢行せねばならない事態になったわけです。因みに日程はこんな感じでした。

金曜夜、仕事が終わった後その足で一路長野へ。

食事したり風呂に入ったりしながら、現地には23:30頃到着。因みに月の入りは23:45。天の川の光は淡いので、月が出ていると綺麗に見えなかったりするので月が沈むのを待つ。山頂はうっすら雲の中だったのでがっかりだったのが、見上げてみれば物凄い星空でテンションが上がってしまい、小一時間只管独りで「すげー」を連発。我に返って機材の準備をする。

初めて使う赤道儀に超戸惑う。どういうわけか、というかこんなに星がいっぱい出ているのを正直見たことがなく、北極星が判別できずにセッティングにかなりの時間を費やすハメに。まあ言ってしまえばただのバカという事に相成るわけだが、とにかく試し撮りでOK出せたのが1:30、10枚くらい撮ってコンポジット(高感度撮影で発生するノイズを目立たなくする画像処理の事らしいっす)したかったのでタイマーをセットしていざ撮影を開始したところ、1分待たずにあれよあれよと空が曇って撮影不可。

とりあえず再び晴れる事を期待して一旦仮眠、2:30に起きるも状況変わらず。仕方がないので3:30に目覚ましをセットしてまた寝る。

3:30、起きるも状況変わらず。仕方がないので朝日でも撮って帰ろうと5:30起きを狙って再び仮眠。

5:30、相変わらずの空模様。諦めて帰る。

ほらね、こんな感じですからそりゃ翌日も行かなきゃな、とそういう気分にもなるじゃないですか。幸い天気予報を見る限り天気は問題なさそうだったので、一旦帰宅し暫く寝た後再び長野を目指しました。

0:00、現地入り。月の入りは0:37。空は曇りで星は見えないが、天気予報では1:00から晴れるとの事だったのでとりあえず1:00まで仮眠を取る事にする。

1:00、起きてみるも相変わらずの曇り空。待つのも面倒なので2:00に起きればいいやと再び仮眠。

2:00、目を開けるとこの世の物とは思えない程美しい天の川が見えたので飛び起きたところ夢だったらしく、星が見えない状況は変わらず。3:00まで不貞寝する事にする。

3:00、ようやく星が見えるレベルに晴れてくる。撮影のセッティングをしながら撮影可能なレベルまで晴れるのを待ち、3:30から撮影を開始するも既に空が明るくなり始めていたようで天の川は写らず。朝日を見る元気すら残っていなかったので諦めて帰る。

もうコレどういう事ですか。この日の為に色々試そうと準備した数々の装備の殆どが一度も出番を迎えぬまま二度目の撮影終了です。でもアレね、星の美しさはやっぱり下界とは雲泥の差でした。ここでしか見られない価値ある星だなあと実感しました。ビバ!宇宙!

まあそういうわけでですね、まともに撮れた写真はテスト撮影の1枚のみという何ともお粗末な結果に終わってしまいましたが、折角なので初天の川の写真を掲載させてください。これからはきっともっと素敵な写真が撮れるでしょう!多分ね。

天の川

夏の大三角と天の川。追尾精度の確認が最大の目的だったので、絞り値とかが割と適当だったりして、本来であればもう少し明るく撮りたかったのですが、まあコレしか撮れてないんだし初心者なんだし勘弁してよ。みなまで言うな!分かってる!僕はまだまだ頑張れる!

因みに赤道儀は、「Higlasi-1A」というモデルを使用しているのですが、これがまた聞くも涙、語るも涙のストーリーから生まれたモデルでしてね、星の写真に興味を持ち始めた頃にこのモデルの開発者の方のブログを見つけ、ずっと拝見させて頂おりました。このモデル、その開発者の方がネットで1枚の写真を見つけ、「こんな写真を撮りたい!」という情熱を抱いて赤道儀の自作を始め、最終的に量産に至ったというモデルなんですよ。詳しくは「こんな写真を撮りたい」を見て頂けると良いかと思うのですが、こうしてその赤道儀を手にすることができて有難いです。因みにそのサイトをしっかり見ると、このHiglasi-1Aの購入に当たっては「ある程度赤道儀についての知識をお持ちの方向け」的な事が書いてあったりするんですが、まあずっとブログも見てたしいいっしょ!大丈夫っしょ!てか誰にでも初めてはあるっしょ!後は星を撮りたいという情熱っしょ!という事でビシッと注文させていただきました。

初めてという事で戸惑う事も多かったですし、写真もちょっと残念な感じにはなってしまいましたが、おかげで色々と勉強になりました。多分次に行くときはもうちょっと素敵な写真が撮れるのではないかと期待しています。何れにしてもこれから暫くは月明かりがお邪魔な時期になりますからね、次に行く時戸惑わないようイメージトレーニングでも頑張ろうかと思っております。

寝るって言って随分書いたな。マジ寝るわ。明日仕事だ。それではまた!アディオス!




SHINING☆STAR(初回生産限定盤)(DVD付)
9nine
SME (2011-03-09)
売り上げランキング: 36670

Pagination

Utility